WordPressのサーバーを変更したらブログ記事がほぼ消えたというただの嘆き

わたし
この記事は約2分で読めます。

これは、WordPressのサーバーを変更したらBlog記事がほぼ消えた者の、ただの嘆きである。

皆は、KUSANAGIという高速なWordPress実行環境を知っているかね。

KUSANAGI
超高速CMS実行環境

この度、このBlogにもKUSANAGIを導入した。

今まで、BlogをConoHa WINGというレンタルサーバーで運用していたのだけれど、ConoHa VPSというVPSに変更したのだ。

たかなんにはサーバーがわからぬ。
たかなんは、ただのユーザーである。

走れたかなん

大まかな順序はこうだ。

  1. ConoHa VPSを契約し、新規でWordPressをインストールする。
  2. ConoHa WINGで運用中のWordPressのエクスポート機能を利用し、記事のバックアップを取る。
  3. 色々と設定をする。
  4. ConoHa VPSの方の真っ新なWordPressにインポート機能を使ってバックアップをインポートする。
  5. 良さそうである。
  6. ConoHa WINGを解約する。
  7. 細かな修正をしていると記事が少ないことに気付く。
  8. 確認すると記事データが3分の1くらいしかインポートされていない。
  9. 元サイトはもうない。
  10. 終わった。

以上である。

教訓である。

きちんと全てバックアップが取れていて、全てインポートできているか確認する。

原因はわからない。

ただ、Blogは高速になったよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました