『クノール スープグランデ』2種を飲んでみた

こんにちは、たかなんです。

今回は、『クノール スープグランデ』というスープを2種類、入手したので飲んでみました。

広告

クノール スープグランデを眺めつつ温める

今回、入手したのはクノール スープグランデのオニオングラタン風とクラムチャウダーです。

クノール スープグランデは、カップスープです。
振ってから蓋を転線まで開けて、電子レンジで温めればOK。
カップなので冷蔵保存かと思ったら、楽ちん便利な常温保存でした。
冷蔵庫を圧迫しないし、賞味期限が長いので、非常にありがたい。

カップはプラスチックで、周囲に紙パッケージが巻いてあります。
分別が楽にできていいですね。
ただ、振ったときにすぽっとカップが抜けて吹っ飛びました(笑)
説明をよく読んで、しっかりと握って振りましょう。

できました。
お湯を沸かしたりしなくていいので楽ですね。

クノール スープグランデを飲む

温まったので、早速、飲んでみます。

オニオングラタン風はコクと甘みが良い

オニオングラタン風は、たまねぎの甘みがおいしく、コクがあって、想像していたよりもずっと濃厚でした。
飴色のたまねぎも、食感があって満足感があります。

クラムチャウダーは濃厚で旨味が詰まっている

クラムチャウダーは、具が入っているものと思ったのですが、実際は貝の繊維がやや残っているくらいでポタージュとなっています。
濃厚で、魚介類の旨味がよく出ています。

クノール スープグランデの感想

電子レンジで作れるのは簡単で良いですね。
簡単なのに、粉末スープでは味わえない濃厚さと満足感があります。

そして気がついたのですが、具が大きくないので飲めるんですね。
つまり、スプーンがいらないということです。
これが便利で、例えば、時間がなくて朝食が間に合わない朝などに自動車で飲めたりします。
これが画期的だと思いました。

広告