au povoを契約した

こんにちは、たかなんです。

話題になっている、大手3キャリアの格安プラン。

  • docomo ahamo
  • au povo
  • Softbank LINEMO

わたしも検討していましたが、ついにau povoに決め、契約しました!

広告

大手3キャリアの格安プランの特徴比較

参考までに、大きな特徴を比較します。

通信事業者docomoauSoftbank
ブランド(プラン)ahamopovoLINEMO
月額(税込)2970円2728円2728円
データ通信20GB20GB20GB
eSIM×
特徴国内通話5分以内無料
端末販売あり
24時間データ使い放題オプションLINEデータ通信ノーカウント
URLhttps://ahamo.com/https://povo.au.com/https://www.linemo.jp/

この表はあくまで参考であり、載せていない情報もあったりするので、詳細などは各社公式サイトでご確認ください。

契約までの流れ

わたしはLINE MobileからMNPでの移行です。

MNP予約番号の取得

まず、LINE MobileにてMNP予約番号を取得します。
マイページから手続きできます。
MNP転出手数料が3000円くらいかかります。

夜に申請をしたので、予約番号の発行は翌日でした。

au povoの契約

au povoを契約します。
個人情報の入力や本人確認などを行います。

審査に1日かかりました。

au povoの開通手続き

審査後、開通手続きが必要です。
設定方法のメールが来るので、指示に従って進めます。

設定完了すれば、もう使えます!

感想など

わたしがau povoにした理由は、

  • eSIMに対応していること
  • 200円で24時間データ使い放題オプションがあること

です。

iPhone 12を使っているので、eSIM対応がよかったです。

24時間データ使い放題オプションはまだ使っておらず、どのくらい使えるのかはわかりませんし、あまり必要ではないかもしれませんが、あるとどこか安心です。

感想ですが、思ったよりも簡単に手続きできました。
通信品質は大手キャリアなので問題なく、サクサク使えますし、データ容量20GBの安心感もあります。
現状では満足です。

春から新生活が始まる方もいることでしょう。
3大キャリアの新プラン、ぜひ、検討してみてはいかがでしょうか。
ただ、この新プランはオンラインが基本なのでご注意ください

広告