もの

【発達障害も】メモ魔はホワイトボードのノート『nu board(ヌーボード)』を使うと幸せになれる

この記事は約4分で読めます。

たかなん | Takanoneです。

メモまみれ!

みなさん、メモ取ってますか?

書いたメモがどこかに行くっていうね

それは管理が悪い……と言いたいところけどわかる

今回は、メモをよく取るという人におすすめの『nu board(ヌーボード)』を紹介します。

広告

ホワイトボードがノートになった!

『nu board』は、簡単に説明すると、

ホワイトボードがノートになったノートです!
……ん?
ノートがホワイトボードになったホワイトボードです!
あれ……?
まあいいや

白紙のページにホワイトボードマーカーで書くことで、書いて消すことができるんですよ!
すごくないですか!?
こういうのが欲しかった!

ホワイトボードのページは硬くしっかりした材質なので、繰り返しの使用にも耐えます。
ページは数ページあり、オーバーレイの(重ねるように)ピラピラした透明シートページがその各ページの間にあります。

A3から新書版まで豊富なサイズ展開なので、自分に合ったサイズを選択できるのも良いですね。
表紙デザインがおしゃれなのもいいです!

ホワイトボードノート『nu board(ヌーボード)』を使うメリット

持ち歩くのはノートとペン1本だけ

付属のホワイトボード用マーカーは消す用のフェルトがキャップについたタイプです。

このたった1本のマーカーを持ち歩けば、書くのも消すものOKです。
ペンと消しゴムをペンケースに入れて持ち歩く必要がありません。

どこでも書き消しできる

ちょっとしたときにメモを取りたいとき。
近くに机などがない。
立って書くけど、メモ帳が曲がってしまってへなへなな字に……

『nu board』は消せるボールペンや消しゴムのように消すのに力が要らなく、ページも硬い材質なのでノートを机などの安定した平らな場所に置く必要がありません
思い立ったすぐその場で、ノートを取ることができます。

視認性がいい

ホワイトボード用マーカーで書くので、太くてくっきりした文字を書くことができます。
他人に見せるのにもいいですね!

透明のオーバーレイシートも付いているので、アイディア次第でさまざまな活用ができるでしょう。

ページを節約できる

そのメモが必要でも、用事がすんだら必要でなくなることもあります。
書き間違えることだってあります。

ホワイトボード素材の『nu board』を使えば、必要でなくなったメモから簡単に消していくことができます。
消したスペースに新しいメモが書けるので、今までみたいにページをたくさん消費しません。
もちろん、用済みのページを切り取必要もありません。

気軽にメモできる

消すのが簡単だと思うと、気軽にメモを取るようになります。
どんな場所でもメモが取れるので、メモを取ろうと思ったとき、すぐにメモを取れます。

紙が無駄にならないので「ページを節約しなきゃ」とか「あと残り数ページしかない」とか気にする必要もなくなります。

メモ帳が終わって買いに行く手間もなくなりますし、コスト削減にもなります。

[SHOT NOTE対応版]スマホへ簡単に保存できる

SHOT NOTEタイプを利用すると、専用アプリ『SHOT NOTE』で書いたページを取り込むことができます。
専用アプリなので四隅のマークをガイドに合わせて写真を撮るだけ!
きれい・簡単にスマートフォンにページを保存できます。

アプリでは取り込みのほか、トリミング、EvernoteやDropboxなどのクラウドサービス、Twitterなどの各種連携ができます。
消さないでおきたいメモはこのように保存すればOKです。

『nu board(ヌーボード)』でメモ生活をスマートに

『nu board(ヌーボード)』はメモ生活をスマートにしてくれるツールです。
あなたもマイホワイトボードデビューしてみませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました